沿革史


1998年 11月「ろう者の歴史を考える集い」開催(京都市)(発起人代表:那須 英彰)。

1999年 11月「日本聾史学会」設立。初代会長 伊藤 政雄。「第2回日本聾史学会東京大会」開催。

2001年 7月  『聾史会報』創刊号 発行。

2002年 11月『日本聾史学会個人研究論文集』発行。

2003年 10月『日本聾史学会報告書』第1集 発行。

2007年 11月  2代目会長 桜井 強。名誉会長 伊藤 政雄。

2011年 12月  3代目会長 當間 正敏。

2013年 11月『日本聾史研究』第1号 発行。

2015年 11月  4代目会長 内田 博幸。

 

2017年 11月「日本聾史研究会」に名称変更。

2019年 11月「日本聾啞史研究会」に名称変更。

2020年 5月 『聾啞史会報』改称。


日本聾史学会20年の歩み


2017年に開催された「第20回記念日本聾史学会金沢大会」で報告されたもの

ダウンロード
日本聾史学会20年の歩み.pdf
PDFファイル 4.4 MB
ダウンロード
日本聾史学会in金沢「日本聾史学会20年の歩み」新聞切抜き.pdf
PDFファイル 2.1 MB


令和2年(2020年)8月6日 改訂